2014年08月27日

宇宙兄弟展

アロハ♫



先週の土曜日、『宇宙兄弟展』@京都文化博物館へ行ってまいりました。

夏休みの土曜日なので、どれだけ混んでるか心配だったので(混んでたら9月に行こうかと)電話でお問い合わせ。

「ちょっとお尋ねしますが、待ち時間はどのくらいですか?」

「はあ?スムーズにご覧いただけますよ」

「え?土日もですか???」

「ええ(きっぱり)」

むむっ・・・・意外と人気ないのか・・・・ちょっぴり残念★★★

まあ、高橋留美子展や井上雄彦展や荒木飛呂彦展に比べたら、集客力はないかもしれませんが、
うまく構成されてる展覧会でした。生の原稿にはワクワクするなあ~。

まだ原作は現在進行形。あの人やあの人やあの人の今後の動向が非常に気になるところですが、それは新刊がでるのを楽しみにしていましょう。


そして、私のスマホは今コレ♡
CIMG0733.JPG



<本日の388ブランド>

CIMG0729.JPG
dress
posted by miyaya at 16:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

一般家庭

アロハ♫



先週からほぼ毎日のように、家族の生徒さん(社会人)らが朝に昼に夜にと出入りして(お盆休みor仕事の合間等)我が家は寺子屋状態(宿泊可)。遊びに来るのではなく、論文の締め切りが来週らしく、指導を受けに来るわけです。

常日頃から2桁単位で来客がある家だから、3~4人分のご飯の用意をするのは全然チョロいよ、と思っていたのですが、それが毎日になると、さすがにおっくうになってきました。

考えてみれば、子供2人の4人家族だったら、この食卓が日常なんですよね。
毎日4人分ご飯の用意して後片付けして、さらに朝お弁当なんか作ってるお母さんて、なんて偉いんだ!

たま~に10人、20人分の賄い出来たって、一般家庭のお母さんにはかなわないね!!


 
IMG_8684.jpg
早くこんな暮らしに戻りたい(笑・イメージ)








posted by miyaya at 16:17| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

慌てる乞食はもらいが少ない

アロハ♫


四文字熟語とか格言とか、割りと好きです。
限りなくシンプルな言葉で核心をついてるからね。
昔の人は凄いな~と思う反面、人間って変わらないのね~と思う。

好きな(?)格言の一つ
『慌てる乞食はもらいが少ない』

は、日常的によく脳裏をよぎるのですが、
今日は目の前でそのようなことが。

馴染みの海の家でいつものようにまったりビールを飲んでいたところ、
後から来たグループAの男子が、前からいたグループBの女子を隣に誘いました。

IMG_7839.jpg

グループBの女子は、まあなんというか見かけレベル並の普通の子。
バーテンに促されてグループAの横に移動。

その後ほどなくして、レベル高いビキニ姿のグループCの女子が来店。

IMG_2296.jpg

残念だったねえ、グループAの男子も、もうちょっと待ってたら
BじゃなくてCの女の子達と仲良くなれたかもしれないのにね。

しかし、この格言の問題は、待っててもいいものが回って来ない可能性もあるということね。
だから、グループAも確実にグループBの女子とお話出来たわけだし、悪い結果ではないよね。

どうでもいいですけどね、こんなコト(^_^;)

そしてまた、

まもなくして、見るからに小金持ちそうな小太りのとっちゃん坊やが通りかかって、グループCの女子にテキーラショットをおごって一緒に煽って、

(さてはこれから口説きにかかるわけやね)

と思いきや、自分はショット飲んだらすぐに行ってしまったわ。

あら、なんてスマート。
小太りのとっちゃん坊やが格好良く見えました。

で、誰にもおごってもらえなかった私は自腹でビール二杯飲んで、帰ってお家で三杯目飲みながら、コレを書いているわけです。


今日は久しぶりに真夏な天気で嬉しい。

IMG_0128.jpg




<本日の388ブランド>

CIMG0723.JPG

CIMG0722.JPG
Aloha Shirt






posted by miyaya at 17:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。